川村高史

必要なのは試行錯誤を繰り返し
昨日の自分を超えること

この会社を志望した動機は何ですか?

兄が既に入社していて、自動車学校で働く事についての前知識がありました。
そんな中、自動車学校という特徴のある場所で先生という仕事内容や立場だったら、やりがいがあるんじゃないかという思いが大きくなり、「働くスタッフは多趣味な人が多いので、気が合う人が必ず見つかる」という、兄の後押しもあり志望しました。

現在の仕事内容について教えてください。

現在は学科教習を担当していて、50分の間で決められた項目を説明するのですが、同じしゃべり方ではなく計画的に変えて話すように心掛けています。
時には学生さんからのアンケート内容を踏まえて、自分なりに変更したり試行錯誤・創意工夫してより良い教習にしたいという思いで毎回行っています。また教える人は教わる人の10倍知識が必要と言われるように自分自身も常に学ぶことを続けています。
そこで、生徒さんの反応がよかったり、自分自身で納得のできる教習ができた時はやはりうれしいですね。

休日はどのように過ごしますか?

職業柄、ほとんどの免許を持っているので、晴れた日の休日は同僚とツーリングに行く事もあります。一人でバイクに乗るのも好きですが、気の合う仲間とのツーリングは格別です。多趣味な人が多いので、釣りやキャンプ、テニスなどで一緒に汗を流す事もあります。

川村高史

応募を検討している方へのメッセージ

学生の免許離れや18歳になっても免許を取らないとか、車の運転に興味がないとかいう方が増えてきていると言われていますが、教習生に少しでも興味をもってもらえるような指導や教え方をしてくれる人に入社してもらえると嬉しいです。
色々な教習生がいる中、運転が苦手で思うように上達しない方もいます。そういった方に寄り添って気長に教える事ができる人も必要とされる職業だと思いますし、もちろん先生という職業に興味のある方にはすごく魅力的だと思います。

採用に関するお問合せ先

■メールでお問い合わせの方

honsya@41ds.com

■電話でお問い合わせの方

TEL:059-352-3812